グリップはスクエアかフック

ドライバーのグリップはフックかスクエア

ドライバーの飛距離がほしいなら、グリップのポジションと向きに注意しましょう。

理想グリップのポジションは、アドレスしたときに両腕がダラ~ンと下がったところ。

腕がちゃんと真下におりていれば、肩の真下くらいになるはずです。

このポジションでグリップするのが1番動きやすく、スイング中にパワーを出しやすくなります。

グリップでポジティブと同じくらい気をつけたいのが、「グリップの向き」。

グリップには下の3つの握り方がありますが、基本的にはどれでもOk。

あなたの握りやすいグリップで大丈夫です。

グリップの種類

1.左手をかぶせ気味にするフックグリップ

2.左手を浅めにするウィークグリップ

3.両手が均等に見えるスクエアグリップ

ただ、人によって基準になるニュートラルな手の向きが変わります。

まっすぐに立って両手を自然に垂らしたときの向きが、あなたにとってのニュートラルな向きで、左右とのに若干を内側を向くはずです。

スイング中は右手をあまり使いたくないので、ウィークはあまりおすすめしません。

スクエアグリップか、腕力に自信がない場合はフックグリップがおすすめです。