飛ばせるスタンス幅を見つけよう

ゴルフに腕力は必要ない

アドレスするとき、最初に決めるのが「スタンス幅」です。

結構アバウトに決めている人が多いのですが、このスタンス幅が適切じゃないと、思い切ってスイングすることができません。

スタンス幅は、身長や体格によって個人差があります。

注意したいのは、飛距離を出そうとして、極端にスタンス幅を広くしてしまうことです。

適切なスタンス幅は、思い切りスイングができて、かつ一定になりやすい幅です。

そして、適切なスタンス幅の指針となるのが、フィニッシュです。

理想的なフィニッシュから逆算すると、適切なスタンス幅が見つけやすくなります。

まず、あなたがイメージする理想的なフィニッシュをとってください。

次にフィニッシュからスイングを巻き戻すようにインパクト辺りまで戻りましょう。

このときのスタンス幅が、あなたにとって最適なスタンス幅の目安になります。

だいたいの人は、肩幅より少し広いくらいの幅になってくるはずです。